言語: 日本語

2015/01/16号バックナンバー

Shade3D 公式

日頃はShade 3D シリーズをご利用いただきありがとうございます。 Shade3D メールマガジンです。Shade3Dからの最新情報をお届けいたします。

目次

・Shade3Dからのメールが不達になる問題について

・オンラインストアでの決済について

・ft-lab による二つの新プラグインのご紹介

・ポリゴンメッシュでキャラクタを作成(3)-スキン編-

・メルマガ特典付き カスタマイズはいかがですか?(3)

 Shade3Dからのメールが不達になる問題について

調査の結果 iCloud のメールアカウントに対して不達となることを確認し、これに対応いたしました。
その他のメールアドレスでは、ご利用のメールサーバーによりブロックされている可能性がございます。
アップデーターなどの申請確認メールが届かない場合、お手数ですが以下の確認をお願いいたします。
・迷惑メールフォルダに入っていないか
・Webブラウザで使用するメールの場合、使用するブラウザを変更する。
・別のメールアカウントで申請しなおす
・メールの大文字小文字、タイプミスなどを確認する
申請は何度行っていただいても問題ありません。
変わらずメールが届かない場合、お手数ですがサポートまでご連絡くださいますようお願いいたします。

 オンラインストアでの決済について

現在、オンラインストアでの決済につきましては、PayPal のみの決済となっております。
このため、新規で PayPal アカウントを作成し、クレジットカードで支払いを行った場合の商品発送にお時間を頂いております。
決済完了までの流れは以下の通りです。

  1. PayPal で支払い直後に PayPal から支払い完了メールが届きます。
    この時点ではまだ手続きは完了しておりません。
  2. 手続き完了後に Shade3D 社からの案内メールが届きます。
    マイページでの購入履歴の更新、シリアル番号とダウンロードリンクの発行が行われます。
    (現在、弊社からのメールの発送まで最大24時間程度のお時間を頂いております。)

お急ぎのところ申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
現在早急な決済完了のためにクレジットカード・コンビニエンスストアでの決済導入を進めております。
それまでの間しばらくご不便をおかけしますが、よろしくご理解お願いいたします。

 ft-lab による二つの新プラグインのご紹介

ft-labさんによる以下の新作プラグインを近日公開予定です。
・AOUtil
ポリゴンメッシュ上の AO(Ambient Occlusion)を頂点ごとに計算、もしくは AO Map としてのテクスチャを作成するプラグインです。
レイトレーシングでのレンダリングでも擬似的ながらよりリアルな陰影を表現することが可能です。
価格:500円
・UVUtil
ポリゴンメッシュのUV操作の便利機能をまとめたユーティリティープラグインです。
 ・UV自動展開
 ・イメージのベイク
 ・タイル画像を生成
 ・UV層間で選択面をコピー
 ・UV上の選択面を削除
 ・UVの再配置
価格:500円
どうぞお楽しみに!

  ポリゴンメッシュでキャラクタを作成(3)-スキン編-

【お詫び】前回の「モーション編」と今回の「スキン編」の公開順を逆にしてしまいました。

今回の「スキン編」の続きが前回の「モーション編」となります。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

Shade3D マーケットプレイスでプラグインを公開されているft-labさんによる連載の第3回目を公開しました。

キャラクタのモデリングからモーション設定まで行い、fbxエクスポートしてMMDとUnityで動きを確認してみるまでの制作手順を紹介しています。

今回のスキン編ではボーン設定したドラゴンにスキンを設定していきます。

 ◆ポリゴンメッシュでキャラクタを作成(スキン編)はこちらから◆ 

  メルマガ特典付き カスタマイズはいかがですか?(3)

Shade 3D を楽して使うためのカスタマイズのすすめ。
第3回目は形状編集モード用の数個のオリジナルのスクリプトの紹介です。

メルマガ特典として、記事で紹介するスクリプトをメルマガユーザー様だけに先行配信です。

 ◆カスタマイズはいかがですか?はこちらから◆ 

▲ページ上部へ