言語: 日本語

2015/03/20号バックナンバー

Shade3D 公式

[Shade3D メールマガジン 2015/03/20 号]

日頃はShade 3D シリーズをご利用いただきありがとうございます。 Shade3D メールマガジンです。Shade3Dからの最新情報をお届けいたします。

目次

・Shade 3D ver.15 新規購入版の販売開始

・Shade 3D ver.15.0.1 アップデータの提供開始

・Shade 3D ver.15.0.1 体験版を公開

・無償バージョンアップ版の提供(第二弾)の予定について

・Sunny 3D iPhone/iPad版がリニューアル予定

・日本3Dプリンター社 "KANTAN Fab" 発売セミナーリポート

・メルマガ特典付き カスタマイズはいかがですか?(12)

 ・Shade 3D ver.15 新規購入版の販売開始

お待たせしました。
本日3月20日より、Shade 3D ver.15 新規購入版(パッケージ版、ダウンロード版)の販売を開始しました。

  • パッケージ版の販売
    家電量販店などの店頭販売(量販店のネットショップなどを含む)のみのお取扱いとなります。
    ※Shade3Dオンラインストアでのお取扱いはございません。
  • ダウンロード版の販売
    Shade3Dオンラインストアで販売いたします。
  • Shade3DオンラインストアでのShade 3D ver.14 の新規購入版の販売を
    2015年3月20日にて終了します。
  • Shade 3D ver.14 パッケージ版の無償バージョンアップの対象となる購入期間は
    2015年3月19日の購入までとなります。
  • 提供バージョン
    新規ダウンロード版は ver.15.0.1 での提供となります。
    ver.15.0.1 アップデータを適用する必要はありません。

 ◆Shade 3D ver.15 ダウンロード版の購入はこちら◆

パッケージ製品のアクティベーションについて

今回より、パッケージ製品に同梱されるのはシリアル番号ではなく、アクティベーションコードとなります。

アクティベーションコードを使って、弊社ウェブサイトにて製品とユーザーの登録を行い、シリアル番号を入手してください。

アクティベーションコードを起動時のシリアルダイアログに入力してもShade 3Dは起動できませんのでご注意ください。

 ◆パッケージ製品のアクティベーションの手順の説明はこちら◆

 ・Shade 3D ver.15.0.1 アップデータの提供開始

3月20日より、Shade 3D ver.15.0.1アップデータの提供を開始しました。
ver.15.0.0 における不具合を修正しています。

Shade 3D ver.15.0.0 をお持ちの方は、以下の手順で再ダウンロードと再インストールをしてください。

  1. マイページにログイン
  2. 画面右側の「ダウンロード商品」ボタンをクリック
  3. 該当するShade 3Dの「詳細」ページへと移動
  4. プログラムを再ダウンロードしてインストール

 ◆Shade 3D ver.15.0.1 アップデータの詳細と入手はこちら◆

 ・Shade 3D ver.15.0.1 体験版を公開

3月20日より、Shade 3D ver.15.0.1 体験版の提供を開始しました。
最新の Shade 3D ver.15 のすべての機能を30日間お試しいただけます。

 ◆Shade 3D ver.15.0.1 体験版はこちら◆

 ・無償バージョンアップ版の提供(第二弾)の予定について

無償バージョンアップ版の提供の第二回目を来週中に実施する予定です。
対象となるお客様は以下のとおりです。

  • 2015年1月19日以降に、Shade3Dオンラインストアにて Shade 3D ver.14 ダウンロード版をご購入のお客様
  • Shade3Dオンラインストアにて、Shade 3D ver.14 アカデミックバージョンをご購入のお客様
  • イーフロンティア社のオンラインストアにて Shade 3D ver.14 無償バージョンアップ権付をご購入し、
    弊社からお客様情報移管の通知が届き、すでに移管の手続きが完了しているお客様

以上のお客様に、無償バージョンアップ版のご案内のメールをお送りいたします。

上記対象外のお客様につきまして
準備ができ次第順次ご案内いたします。今しばらくお待ちください。

 ・Sunny 3D iPhone/iPad 版がリニューアル予定

来週 Sunny 3D iPhone/iPad版のリニューアルを行います。詳細はのちほど。

 ・日本3Dプリンター社”KANTAN Fab" 発売セミナーリポート

秋葉原の DMM.make にて開催された“KANTAN Fab”の店頭取扱い開始のイベントにて、バンドル製品である弊社製品(Sunny 3D、Shade 3D)の使い方紹介セミナーを行い、
Sunny 3Dによる「ゆるキャラ」作成術、Sunny 3Dの便利な使い方などをご紹介いたしました。

 ◆会場とデモの様子を伝えるリポートはこちら◆

  メルマガ特典付き カスタマイズはいかがですか?(12)

Shade 3D を楽して使うためのカスタマイズのすすめ。
第12回目はハンドルの長さをコントロールするスクリプトの紹介です。

記事で紹介するスクリプトをメルマガユーザー様だけに先行配信します。

 ◆カスタマイズはいかがですか?(12) はこちらから◆ 

▲ページ上部へ