言語: 日本語

2019/06/13号バックナンバー

Shade3D 公式

http://www.forum8.co.jp
  2019/6/13 発行

目次

・注目記事ピックアップ! Adobe PhotoshopのパスをShade3Dに取り込み、ステンドグラス風イメージを作る

・Shade3Dナレッジベース「表面材質で参照されていないイメージを探したい」を公開


注目記事ピックアップ!
Adobe PhotoshopのパスをShade3Dに取り込み、
ステンドグラス風イメージを作る

ステンドグラス風イメージ

今回はPhotoshopで加工した画像やパスをShade3Dへ取り込み立体的なステンドグラス風イメージを作成します。
Shade3Dならではの立体的な加工で、通常の写真や画像とは異なったイメージをお楽しみ下さい。

Shade3Dナレッジベース
「表面材質で参照されていないイメージを探したい」を公開

表面材質や背景など、様々な設定や表現で多用するイメージ画像。
ブラウザウィンドウには、設定したイメージの参照先を確認することができる便利な機能が搭載されています。ファイル容量を削減したい、不要なイメージを削除したい場合など活用ください。


フォーラムエイト広報誌
「Up and Coming」Shade3D関連記事

申込フォーム

U&C125号

◆ Shade3Dユーザの活用事例を紹介!【 Shade3Dインタビュー
◆ Shade3Dシリーズの機能や関連情報をピックアップ!【 Shade3Dニュース
◆ 保守・サポートサービス関連情報をご案内【 サポートトピックス・Shade3D

▲ページ上部へ