言語: 日本語

2019/01/31号バックナンバー

Shade3D 公式

[Shade3D メールマガジン 2019/1/31号] - 2019/1/31号 -

目次

・Shade3Dナレッジベース「ボリュームレンダリングで煙のような表現を行う」

・サポート窓口からのお知らせ


Shade3Dナレッジベース「ボリュームレンダリングで煙のような表現を行う」

柔らかで半透明な質感を表現するのに適したボリュームレンダリング。
今回は、特性を生かした煙の表現方法を解説いたします。
外観パースをはじめ様々なシーンで利用できるので、是非ご活用ください。

※ボリュームレンダリングは、Standard/Professionalにのみ搭載されています。

「ボリュームレンダリングで煙のような表現を行う」はこちら

サポート窓口からのお知らせ

形状を編集中に、表面材質やブラウザなどのウィンドウが、どこに行ったかわからず、困ったことはございませんか?

意識せずにモニター領域のギリギリに移動しているか、ウィンドウ上部にあるバーをダブルクリックして折り畳まれている可能性がございます。

この場合、視覚的に見つけるのは難しい場合がございますので、「ウィンドウ」メニューから「ウィンドウレイアウトをリセット」を実行してください。 これにより、ウィンドウの配置がインストール直後の初期状態に戻ります。

▲ページ上部へ