言語: 日本語

2016/02/04号バックナンバー

Shade3D 公式

[Shade3D メールマガジン 2016/02/04 号]

日頃はShade 3D シリーズをご利用いただきありがとうございます。 Shade3D メールマガジンです。Shade3Dからの最新情報をお届けいたします。

目次

・とのさまラボ Shade 3Dでロボットを作ろうの巻~第二回~

・マーケットプレイスにてsisioumaruさんの新コンテンツ「Hana/ハナ」を発売開始!

・マーケットプレイスにてft-labさんの新プラグイン Screen Effects を公開!

・海外版メルマガより〜Fast Forward Video Tutorial〜

 とのさまラボ Shade 3Dでロボットを作ろうの巻~第二回~

ロボットのアプリ開発をおこなっている“とのさまラボ”の西田さんが、Shade 3Dをつかってオリジナルロボット作成にチャレンジします。

ロボットをつくるといってもなにからはじめていいかわからない!

まずはロボット開発をおこなっている“ろぼとま”さんに相談にいきました。

Shade 3Dも3Dプリントもはじめての西田さん。はたして無事オリジナルロボットはつくれるのか!?

オリジナルロボ完成までを西田さんによるブログにてご紹介していきます。

◆とのさまラボ Shade 3Dでロボットを作ろうの巻~第二回~はこちら◆

 マーケットプレイスにてsisioumaru さんの新コンテンツ「Hana/ハナ」を発売開始!

sisioumaru さんによるキュートなオリジナルキャラクター「ハナちゃん」の形状データです。

特徴

  • ライティング・色補正も設定済み。レンダリングするだけでバナー画像のようなイメージを出力できます。
  • 顔と服はUV展開済みでテクスチャが設定されています。
  • 顔の表情は3種類用意しており、マスターサーフェイスから切り替えることが出来ます。
  • ジョイントも設定済み。ブラウザからジョイントを選択し、形状情報ウインドウよりジョイントを操作することで好きなポーズをつけることが出来ます。
  • 改造、二次利用可(商用利用含む)。

出店者のコメント
お好みのカラーや衣装作成も歓迎です。どんどん活躍させてあげてください。
また、モデリングはシンプルなローポリゴンになっていますので、キャラクターモデリングの教材としても使えると思います。その他、アニメーションの練習、作品へのゲストキャラクターとして登場など、ご自由にご利用ください。

価格:540円(税込)

 ◆Shade 3D 用コンテンツ 「Hana/ハナ」 の購入はこちら◆

 マーケットプレイスにてft-labさんの新プラグイン Screen Effects を公開!

ft-labさんによる新プラグイン Screen Effects を公開しました。

レンダリングイメージにガンマ補正やDOF(被写界深度)などの各種効果をGPU計算のShaderによって与えるポストエフェクトプラグインです。

Shader はテキストファイル(GLSL)ですので自由に追加することができます。

以下のShaderがプリセットとして同梱されています。

preset/bloom.glsl 指定の明るさ以上のピクセルを発光させる。
preset/color_grading.glsl 彩度/露出/ガンマを調整する。
preset/dof.glsl DOF(被写界深度)で距離によるボケを表現する。
preset/fog.glsl 奥に行くにしたがって霧効果をかける。
preset/multiply_color.glsl 指定色を乗算する。
preset/ssao.glsl SSAO(Screen Space Ambient Occlusion)で疑似的に遮蔽による影を表現する。
preset/vignette.glsl 画面の四隅を暗くする。

価格:無料

 ◆Shade 3D 用プラグイン Screen Effects はこちら◆

 海外版メルマガより〜Fast Forward Video Tutorial〜

「サッカーボールのモデリング」

多面体をパーツごとに分割したり、結合したりしてサッカーボールをモデリングしていくチュートリアルビデオです。キャプションは英語ですが、見ているだけでも理解できます。

 ◆Fast Forward Video Tutorial "Create a 3D soccer ball" はこちら◆

▲ページ上部へ