言語: 日本語

2016/01/14号バックナンバー

Shade3D 公式

[Shade3D メールマガジン 2016/01/14 号]

日頃はShade 3D シリーズをご利用いただきありがとうございます。 Shade3D メールマガジンです。Shade3Dからの最新情報をお届けいたします。

目次

・3Dプリントの楽しさをひろめる新企画 第2回 3Dモデラー sisioumaruさんインタビュー

・初心者向け!建築パース作成セミナー受講受付中

・FacebookとTwitterはじめました!

・海外版メルマガより〜今週のTIPS〜

 3Dプリントの楽しさをひろめる新企画 第2回 3Dモデラー sisioumaruさんインタビュー

第2回:3Dモデラー sisioumaruさんインタビュー

絵師さんと3Dモデラーさんのご協力のもと、3Dプリントの楽しさを伝えるこの企画。
第2回目は3Dモデラーのsisioumaruさんのインタビューになります。

3Dプリントするためのモデリングのコツや気をつけた点をうかがいました。

◆第2回:3Dモデラー sisioumaruさんインタビューはこちら◆

 初心者向け!建築パース作成セミナー受講受付中

インターネットに繋げるだけで受講できる大塚商会主催のオンラインセミナーを開催します。

今回のテーマは「Shade 3Dで建築パースをつくろう」です。

初級編ということで、Shade 3D ver.15に、建築図面を読み込んで立体にするまでを分かりやすくご説明します。

大塚商会オンラインセミナー初級編:「Shade 3D」で建築パースをつくろう

日時:2016年1月26日(火) 13:30~14:20

お申込み:大塚商会オンラインセミナーページでご予約ください。

◆大塚商会オンラインセミナー初級編お申し込みはこちら◆

 FacebookとTwitterはじめました!

 

FacebookはShade3Dのイベント情報や新製品情報を配信
TwitterはShade 3DのTIPSなどを配信しております。

みなさん、Facebookページへの「いいね」、Twitterアカウントのフォローよろしくお願いします!

◆Shade3D公式Facebookページはこちら◆

◆Shade3D公式Twitterアカウントはこちら◆

 海外版メルマガより〜今週のTIPS〜

「イメージを法線マップに変換」
  1. 「表面材質パネル」の「マッピング」から「イメージ編集」メニューの中の「法線マップに変換」を実行します。
  2. 「画像編集」ダイアログがオープンし、法線マップに変換されたイメージが表示されます。
  3. ダイアログの下部、中央付近の「適用」ボタンをクリックします。
  4. 「イメージ編集」の「イメージ」メニューから変換されたイメージが選択できるようになります。

是非お試しください。

▲ページ上部へ