言語: 日本語

2018/07/05号バックナンバー

Shade3D 公式

[Shade3D メールマガジン 2018/7/5号] - 2018/7/5号 -

目次

・Shade3D ver.18 体験版 公開!

・Shade3D ver.18機能強化~オブジェクトスナップ


Shade3D ver.18 体験版 公開!

 

Shade3D ver.18体験版が公開になりました。

体験版は、試用期間が30日間であることや、レンダリング解像度が640 x 480迄等の機能制限がございますが、Shade3D ver.18の全てのグレードの機能をお試しいただけます。

Shade3D Professional ver.18にて搭載された3DCAD機能やブール演算(フローティング式)など、新しくなったShade3D ver.18をお楽しみ下さい。

Shade3D ver.18体験版はこちらから

Shade3D ver.18機能強化~オブジェクトスナップ

Shade3D ver.18では、全てのグレードにて、オブジェクトスナップ機能が強化されました。

オブジェクトスナップとは、指定した形状や要素にスナップすることで、正確な位置を基準にして、形状作成や移動・変形を行う際に使用します。

Shade3D ver.18では、従来のオブジェクトスナップ機能に追加して、NURBS形状のオブジェクトスナップ(Professional版のみ)は、面のスナップや面の中心にスナップを、線形状や自由曲面全般では交差方向の線形状、接線ハンドル、表面のスナップを搭載、より効率的に作業ができるようになりました。
※ナレッジベースに紹介されているオブジェクトスナップはShade3D ver.17を基準にして解説されています。

▲ページ上部へ