言語: 日本語

2018/01/18号バックナンバー

Shade3D 公式

[Shade3D メールマガジン 2018/1/18号] - 2018/1/18号 -

目次

・Unityに形状を渡す

・対象製品を拡大して、キャッシュバックキャンペーンを実施中!


Unityに形状を渡す

 

Shade3Dチュートリアルでは、Shade3Dでモデリングした形状データをUnityに受け渡す方法を公開しています。

Shade3DとUnityを連携して活用することで、ゲームで利用するオリジナルキャラクターや小道具、VRなどのコンテンツを作成することができます。

詳細はこちらから

Shade3Dチュートリアルで利用するFBX形式は、Shade3D ver.16以降で強化され、すべてのグレードでご利用いただけます。
詳しくは以下のサイトからご確認下さい。

FBXエクスポータ

対象製品を拡大して、キャッシュバックキャンペーンを実施中!

対象店舗にて、Shade3D ver.17 パッケージ版を購入すると最大で5,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

大好評につき、3,000円のキャッシュバックになる対象製品を新たに追加しました。

ご購入を検討中のお客様は、今がチャンス!

キャンペーン詳細はこちらから

▲ページ上部へ