言語: 日本語

2018/03/15号バックナンバー

Shade3D 公式

[Shade3D メールマガジン 2018/3/15号] - 2018/3/15号 -

目次

・Adobe製品と連携!第3回

・サポート窓口からのお知らせ


Adobe製品と連携!第3回

 

今回はPhotoshopで加工した画像やパスをShade3Dへ取り込み立体的なステンドグラス風イメージを作成します。

Shade3Dならではの立体的な加工で、通常の写真や画像とは異なったイメージをお楽しみ下さい。

Adobe製品と連携!第3回はこちらから

サポート窓口からのお知らせ

ご存知ですか?

Shade3D製品をインストールしているコンピュータや環境(OSなど)を変更する場合など、特別な手続きや申請を行う必要はございません。

Shade3Dオンラインストアのマイページから、ご利用環境に応じたインストールプログラムを入手して、新しいコンピュータへインストールを行ってください。

詳しくはこちらをご確認ください

▲ページ上部へ