言語: 日本語

2017/06/29号バックナンバー

Shade3D 公式

[Shade3D メールマガジン 2017/6/29号] - 2017/6/29号 -

目次

・「VRコンテンツへの道ー昔の日本の風景を仮想空間に作るー」第2回!

・実用的なライティング設定されたシーンデータ「ライトルーム」

・Shade3D ver.17大好評予約受付中!


「VRコンテンツへの道ー昔の日本の風景を仮想空間に作るー」第2回!

大好評!Shade3DとUnityを使用してVR空間を作るブログ第2回目が更新されました!

今回よりサブタイトルを追加しました。

ブログのテーマは「素材作成と全体の流れ」です。

テスクチャ素材はどのように作成されているのでしょうか?

ブログをチェック!

「VRコンテンツへの道ー昔の日本の風景を仮想空間に作るー」第2回はこちら

実用的なライティング設定されたシーンデータ「ライトルーム」

Shade3D ver.17のコンテンツデータに、実用的なライティング設定されたシーンデータの「ライトルーム」が追加されました!

実際にShade3Dを仕事で利用されているユーザー様にご協力いただいた、モデルのシーンを魅力的にするライティング設定されたシーンデータが6種類入っています。

それぞれのシーンデータに作成されたモデルデータを挿入してレンダリングし、表現の違いを比べてみると、作品に新しい発見があるかもしれません。

Shade3D ver.17大好評予約受付中!

Professional版に新たにNURBSモデリングが追加された、Shad3D ver.17は好評予約受付中です!

また、Shade3D ver.17への無償バージョンアップ権がついたShade3D ver.16の販売は6月30日までとなっております!

Shade3D ver.17を予約してShade3D ver.17の印刷マニュアルを申し込むか、Shade3D ver.16購入(グレードアップ・バージョンアップ、新規購入含む)して、Shade3D ver.17をゲットするか、どちらにしますか?

ご購入特典はこちらから

ご購入・ご予約はこちらから

バージョンアップ・グレードアップについて

▲ページ上部へ