言語: 日本語

2017/06/01号バックナンバー

Shade3D 公式

[Shade3D メールマガジン 2017/6/1号] - 2017/6/1号 -

目次

・Shade3D ver.17 新機能紹介

・ASIAGRAPH 2017年度 CGアートギャラリー公募展示部門募集のお知らせ


Shade3D ver.17 新機能紹介

「円の外接線」と「カーブを交点で切断する」

~新機能その2「円の外接線」~
円に外接するNURBSカーブ※1を作成することが出来るようになりました。
三次元カーソルと円、円どうしを結ぶ外接線を簡単に作成することができます。

 

 

~新機能その3「カーブを交点で切断する」~
複数のNURBSカーブ※1をそれぞれの交点で切断することができます。
重なったNURBSカーブ※1を複数選択し、機能を実行することで交点を基準にして簡単に分離することができます。

 

※説明のためにそれぞれ移動してあります。

従来のShade3Dでは作成出来なかった、正確で複雑な形状もこれらの機能を活用することによって作成出来るようになりました。
また、NURBS形状によって作成した形状は、ポリゴンメッシュに変換して3Dプリントすることも可能です。

 

 

※1 NURBS カーブとは、線の情報のみ保持され、レンダリングには反映されないNURBS形状のことです。
※こちらはProfessional版のみの新機能となっております。

~~~
今週の新機能紹介はここまで!
来週はどんな新機能紹介があるのか、お楽しみに!

 

ASIAGRAPH 2017年度 CGアートギャラリー公募展示部門募集のお知らせ

ASIAGRAPHからのお知らせです。

ASIAGRAPH(アジアグラフ)とは、アジア独自の優れたデジタルコンテンツを発展させるために、先端技術の発表や作品展示を行う、総合イベントです。

ASIAGRAPH 2017年度 CGアートギャラリー公募展示部門では、作品を募集しております。

第一部門 CGアート作品公募部門 「CGアートギャラリー」の課題は「CGが主要な表現手法となっている静止画作品」です。

Shade3Dで作成した作品を投稿してみてはいかがでしょうか。

ASIAGRAPH 2017年度 CGアートギャラリー公募展示の詳細はこち

 製品情報  オンラインストア  Twitter  facebook

▲ページ上部へ