言語: 日本語

⑪メッシュ統合/除去

Shade3D 公式

⑪メッシュ統合/除去

ポリゴンメッシュの編集機能の強化として、これまでの「結合」グループが「結合/除去」グループに変更され、頂点、稜線に対して結合や除去を行う機能が追加されました。
また「編集」グループには面を除去する機能も追加されています。

「除去」
頂点選択モード、または稜線選択モードで使用します。
選択した頂点、または稜線を削除します。このとき接続していた面は削除され、統合された面が新しく貼られます。
稜線上の孤立頂点はそのまま残ります。

・頂点選択>除去

 
統合された面


・稜線選択>除去

 
残った頂点 / 統合された面

 

「除去とクリーン」
頂点選択モード、または稜線選択モードで使用します。
「除去」と同様に選択した頂点、または稜線を削除します。接続していた面は削除され、統合された面が新しく貼られます。
稜線上の孤立頂点は削除され、統合された稜線となります。

・頂点選択>除去とクリーン

 
・統合された稜線


・稜線選択>除去とクリーン

 

統合された稜線 / 統合された面

 

「頂点のクリーン」
頂点選択モードで使用します。
選択した頂点のうち、接続する稜線が2つだけの頂点を削除し分断されていた稜線を統合します。接続していた面も残ります。

・頂点選択>頂点のクリーン

 

「稜線の収束」
稜線選択モード、または面選択モードで使用します。
選択した稜線、または面に接続する稜線を収束します。
すべての選択要素の1点に収束ではなく、それぞれの要素や連続したグループごとに収束されるため、形状の破綻を押さえる事ができます。

・稜線選択>稜線の収束

 

・面選択>稜線の収束

 

同じく ver.15 で追加された「微少要素」の選択と組み合わせることで指定数値以下の長さや面積の稜線や面を収束することができます。

「面を除く」(「編集」グループ)
面選択モードで使用します。
選択した面を削除します。このとき接続していた稜線はそのまま残ります。

・面選択>面を除く

 

次回はモデリングライトについてご紹介します。お楽しみに。


グレード別機能比較表

▲ページ上部へ