言語: 日本語

基本機能

Shade3D 公式

Shade 3D for Unityの基本機能

Shade 3D for Unityには、3Dオブジェクトを作成するために必要な機能が搭載されています。

  • Unityへの入出力機能
  • 3Dモデリング機能
  • ポリゴンメッシュエディター
  • UVエディター
  • ベジェ曲線を用いるデザイナーフレンドリーなスプラインモデラー
  • 強力なオブジェクト・インスタンス配置機能
  • 複雑なオブジェクトの階層構造が一目で分かるブラウザ
  • マテリアル設定機能
  •  全てのマテリアルパラメータにテクスチャマッピングが可能
  • アニメーション設定機能

この連携機能を用いることで、Unityコミュニティのマーケットプレイス「Unity Asset Store」から有償・無償で提供される150あまりの優秀なゲームテンプレートに予め含まれている3Dオブジェクトに手を加えて、オリジナルの背景、小道具、キャラクターが活躍する3Dゲームを創り出すことができます。

FBXフレンドリーなボーン構造

頂点ペイントに対応したウェイトマッピングツール

FBXに対応したインバースキネマティクス機能

簡易なスプリングモーションエフェクター(シミュレーションの結果を焼き付けてUnityに読み込むことが可能です)

キーフレームアニメーション(Unityとの連携ではフレーム焼き付けとShadeのキーフレームの両方が出力されます)

• レンダラ:オフラインレンダラによるレイトレーシングを搭載

▲ページ上部へ