言語: 日本語

インストール・使用法

Shade3D 公式
無料

インストール

  • Windows環境の場合は、
       "C:\Users\ユーザ名\Documents\Shade 3D ver.15\plugins"フォルダに
    「ApproximationCurve.dll (64bit版はApproximationCurve64.dll)」をコピーします。

    Mac環境の場合は、
       "/Users/ユーザ名/Documents/Shade 3D ver.15/plugins"フォルダーに
    「ApproximationCurve.shdplugin」をコピーします。

使用法

ApproximationCurveプラグインは、Shadeのポリゴンラインを指定したセグメント数のベジェ曲線で近似するプラグインソフトです。

  1. Shadeの平滑化したいポリゴンライン(自由曲線)を選択します。


  2. モディファイメニューより近似曲線プラグインを起動します。


  3. 近似する曲線セグメント数を設定、実行します。


  4. 適度に少ないセグメント数を設定すると良好な近似曲線が得られます。


■ウェイトの設定

線形上の内に任意に選択したポイントについて近似の度合いを設定を行います。
(ウェイトを適用するにはcurrent point weight項目に数値を設定します)

上記は任意の二つの点にウェイト100や1や0を設定した様子です。

※ウェイト設定の注意点

上記のような一つ分の曲線セグメントのコントロールポイントをウェイト0設定をすると該当セグメントの曲線が不定になります。


上記は三つの曲線セグメントの内、真ん中分の主要なコントロールポイントがウェイト0設定された場合

無料

▲ページ上部へ