言語: 日本語

商品紹介

Shade3D 公式
 無料 ▼


紹介

グランドピアノの形状データです。内部も可能な限りパーツを作成しています。

ピアノ本体とイスを床上に配置し、ライティングを設定したシーンデータとなっています。
譜面台と天板蓋には回転ジョイントがセッティングされているため、ジョイント操作による開閉が行えます。
表面材質も設定済みですので、パストレーシング&大域照明のパストレーシングによる
シーン作りの一例として参考にしてください。

改造、二次利用可(商用利用含む)です。シーンの彩りやモデリングの学習用に自由にご利用ください。

シーンファイルを開いた時点では、ピアノ本体の譜面台と天板蓋の初期姿勢は
倒れた状態になっています。角度を変更する場合は、ブラウザから「回転ジョイント」を選択します。

ブラウザ内にある譜面台パートと、蓋パートを展開すると、それぞれに回転ジョイントが入っています。回転ジョイントを選択した状態で統合パレットの「形状情報」を開きます。形状情報内の回転のスライダーを左右に動かすことで回転ジョイントを操作できます。

なお、バナー画像ではレンダリング後の画像をレタッチしています。
レイヤーを扱えるペイントソフトでレタッチを行う場合は、レイヤーを2枚複製し、1枚をオーバーレイ(透明度50%)、もう1枚をスクリーン(透明度50%)にして重ねます。
さらに、カラーバランス調整にて赤味を少し強調(シアンを+に、マゼンダを-に、イエローを-に)し、再度レイヤーを2枚複製します。
複製したレイヤーの1枚をオーバーレイ(透明度30%)、もう1枚をスクリーン(透明度80%)にして重ねることでバナー画像のような結果となります。

インストール

  • シーンファイルとして提供しています。特別なインストールは必要ありません。

提供元

sisioumaru

動作環境

  • Shade 3D ver.14 以降
  • Windows:Vista/7/8/8.1/10.0
  • Mac OS X 10.8/10.9/10.10/10.11
無料 ▼

▲ページ上部へ