言語: 日本語

インストール・使用法

Shade3D 公式
¥324 (税込み)

インストール

  • Windows環境の場合は、
       「C:\Users\ユーザ名\Documents\Shade 3D ver.15\plugins」フォルダに
       「SVGImporter.dll (64bit版はSVGImporter64.dll)」を複製後、Shade 3Dを起動します。

    Mac環境の場合は、
       「/Users/ユーザ名/Documents/Shade 3D ver.15/plugins」フォルダーに
       「SVGImporter.shdplugin」を複製後、Shade 3Dを起動します。

使用法

  1. Shade 3Dでメインメニューの「ファイル」-「インポート」より「SVG」を選択し、svgファイルを指定します。
  2. 「SVGのインポート」ダイアログボックスで、DPIの指定と出力ビューを選択してOKボタンを押します。


    Inkscape(https://inkscape.org)で作成したSVGファイル。

    これをShade 3Dにインポートすると以下のようになります。

動作仕様

  • SVGのPathが、Shade 3Dの閉じた線形状または開いた線形状として読み込まれます。
  • SVGのGroup構造は、Shade 3Dのシーン階層構造として再現されます。
  • SVGでのIDが、Shade 3Dにインポートしたときの線形状名となります。
  • 線の太さや塗り、色情報は読み込まれません。
  • テキストなどのオブジェクトは、Pathに変換しておいてください。

パラメータの詳細などについては、付属のドキュメントをご参照ください。

¥324 (税込み)

▲ページ上部へ