言語: 日本語

動作環境

Shade3D 公式

動作環境

WindowsMac OS X
OS Windows 7/8/8.1/10 (32ビット/64ビット) Mac OS X 10.8 / 10.9 / 10.10 / 10.11*1 (64bitのみ)
CPU 32ビット:Intel® Core™ 2 Duo,
AMD Athlon II 以降
 ※SSE2 搭載必須
64ビット:Intel® Core™ 2 Duo,
AMD Athlon 64 X2 以降
 ※SSE3 搭載必須
Intel® Core™ 2 Duo 以降
メモリ 32bit(Windowsのみ):2GB 以上 (4GB 以上を推奨)、 64bit:4GB 以上 (8GB 以上を推奨)
HDD 5GB 以上の空き領域
モニタ 1024x768 ピクセル以上を必須
(1280x1024ピクセル以上を推奨)
24ビットカラー以上必須
1024x768 ピクセル以上を必須
(1280x1024ピクセル以上を推奨)
24ビットカラー以上必須
対応モデル - Mac mini Early 2009 以降, iMac Mid 2007 以降,
MacBook Air Late 2010 以降,
MacBook Aluminum/ MacBook Pro Late 2008 以降,
Mac Pro Early 2008 以降
ビデオカード ●動作可能グラフィック環境:
 Windows 7 以上のWindowsで動作するグラフィックスカード
●推奨グラフィック環境:
 ○Ivy Bridge 以降に搭載の Intel HD Graphics
    -Intel HD Graphics (3rd Gen), Intel HD Graphics 2500
    -Intel HD Graphics 4xxx/5xxx
 ○NVIDIA GeForce 400 シリーズ以上
 ○AMD Radeon Evergreen世代(HD 5xxx シリーズ)以上
NVIDIA® GeForce® シリーズ 以上
AMD Radeon™ HD シリーズ 以上
Intel® HD Graphics 3000 シリーズ 以上
立体視
モニタ
NVIDIA® 3D Vision™, 偏光方式3Dモニタ 偏光方式3Dモニタ
その他 DVD-ROM ドライブ(ダウンロード形式のプログラム提供もあり)、インターネットに接続できる環境

  • ※Shade 3D ver.15.1 でWindowsの動作環境が変更されました。

    ※対応 OS は、OS の開発元がサポートする期間内のみ動作を保証します。
    ※グラフィックドライバはチップセット製造元から提供されている最新バージョンをお使いください。
    ※NVIDIA® 3D VISION™, 3D VISION™ PRO の立体視表示には、別途 3D VISION™ または 3D VISION™ PRO と、OpenGL 3.2 に対応した Quadro® が必要です。(Windows版)
  • ※以下の機能は、各メーカーの64ビット対応ライブラリが提供されていないなどの理由により、64ビット版 Shade 3D ver.15 には搭載されていません。
  • Windows環境で、これらの機能を利用する場合は、32ビット版 Shade 3D ver.15 を利用する必要があります。
    Mac OS X 環境では、32ビット版の Shade 3D ver.15 は提供されません。
    Shade3D 公式サイトから、 Shade 3D for Unity をインストールして(無償)、エクスポートを行ってください。
    https://shade3d.jp/en/products/shade3dforunity.html
    •Windows版QuickTime ムービー出力 (QTVR 出力は可能)
    •Windows版/Mac OS X版SketchUp 入力
  • ※PoserFusion は Poser 6/7/8/9/10 および Poser Pro 2010/2012/2014 に対応しています。(Windows版/Mac OS X版)
  • ※動作環境はいずれも開発中のものであり、予告なく変更されることがあります。

    *1 最新のアップデータを適用してください。

▲ページ上部へ