言語: 日本語 | English | 한국어

macOS Big Sur 対応状況

Shade3D 公式

日頃より弊社Shade3D製品をご愛用いただき、まことにありがとうございます。
弊社取扱製品における、macOS Big Surへの対応状況をご案内させていただきます。
詳細につきましては、お使いのバージョンにあわせて、以下をご覧ください。

更新日: 2021年1月6日

macOS Big Sur(11.1)の対応状況
製品名 バージョン Intel Appleシリコン 備考
Shade3D Ver.21Ver.21.1 ※1※1 ※3 最新のアップデータ (Ver.21.1) を適用することで対応しています。
Shade3D Ver.20Ver.20.1 ※1※1 最新のアップデータ (Ver.20.1) を適用することで対応しています。
マジカルスケッチ 3D Ver.3Ver.3.1.2 xx 未対応。起動の問題が確認されています。
Shapeasy Ver.1Ver.1.2.1 ※2※2 一部機能以外の基本的な動作は問題なし

※1  図面のナビゲーションツールの移動・回転・拡大縮小をマウス操作するとアクセシビリティアクセス(イベント)が表示されます。
こちらはナビゲーションツールの移動・回転・拡大縮小でマウスカーソルの制御をShade3D上で行っている為です。
特に問題がなければ、「"システム環境設定"を開く」より、アクセシビリティの設定で許可を行ってください。
詳細はこちらのナレッジベースをご参照ください。

※2  形状全体の厚み設定用の縦方向のスライダバーの動作が表示と逆に動くことが確認されています。

※3 macOS(Appleシリコン)のネイティブ動作では以下の機能が未搭載となります。

  • ラジオシティ
  • glTFインポータ、エクスポータ
  • SketchUpインポータ、エクスポータ
  • FBXインポータ、エクスポータ
  • COLLADAインポータ、エクスポータ
  • PoserFusion
  • 3Dconnexion製の3Dマウスによる操作
  • レガシープラグイン

上記の機能を使用する場合は、FinderでShade3D Ver.21.appを選択して「情報を見る」より「Rosettaを使用して開く」チェックボックスをオンにしてご利用ください。

対応済み
弊社検証環境にて正常動作を確認。
※開発終了のため、動作保障はいたしません。
弊社検証環境にて動作上の障害を確認
※開発終了のため、動作保障はいたしません。
× 問題あり/非対応
確認中

※サードパーティー製プラグインについて
サードパーティー製プラグインがインストールされている場合、製品の起動ができない場合があります。それぞれのプラグインの対応状況については、プラグイン製作者様にご確認ください。

今後ともShade3Dおよび弊社製品をご愛用いただきますようお願い申し上げます。

▲ページ上部へ