言語: 日本語

Shade3D ver.17.0.1 アップデータの変更点

Shade3D 公式

Shade3D ver.17.0.1 アップデータの変更点

Shade3D ver.17 シリーズ用 17.0.1 アップデータ(Windows版および Mac OS X版)での機能追加、仕様変更、不具合修正の概要をお知らせします。
(2017年8月31日公開)


不具合修正および改善

ワークスペース/ウインドウレイアウト

  • [Mac OS X]統合パレットが非表示の場合に、Shade3Dを終了するとクラッシュすることがある問題
  • ウインドウメニューからすべてのプリセットレイアウトをリセットすると、カスタムウインドウレイアウトも削除されてしまう問題
  • カスタムウインドウレイアウトを作成しても、Shade3Dを再起動するとレイアウトが保存されていない問題
  • ウインドウレイアウトをセパレートウインドウの状態に更新しても、Shade3Dを再起動するとシングルウィンドウに戻ってしまう問題

モデリング

  • 「線形状の生成」ツールにて、接線ハンドルのある線形状のコントロールポイントの座標値を数値入力で変更すると、アンカーポイントだけが移動してしまう問題
  • 「線形状の生成」ツールにて、単位系がmm以外のときにツールパラメータの「長さ」やリストボックスの座標値への数値入力による編集が正常動作しない問題
  • 特定のNURBS形状に対して、フィレットを実行するとクラッシュする問題
  • 特定のNURBS形状に対して、シェル化を実行するとクラッシュする問題
  • 「掃引」「回転」ツール実行後に、確定操作をせずに「複製:直線移動」ツールを実行するとクラッシュする問題
  • 「掃引」ツール実行時に、対象形状を内包しているパートに移動や回転の変換要素がかかっていると掃引方向がずれる問題
  • ポリゴンメッシュの頂点追加・稜線追加・面追加をツールボックスから実行すると、オブジェクトモードになる問題
  • ポリゴンメッシュの頂点・稜線を選択した状態で「スライド」ツールを実行すると、オブジェクトモードになる問題
  • 「ミラーリング」ツールにて、ツールパラメータのボタンのアクティブ状態が更新されない問題
  • ミラーリングを行った形状を内包したパートを移動や回転すると、ミラー形状のシェーディング表示が消えてしまう問題

表面材質

  • イメージをマッピングしている表面材質にて、「イメージの編集」のプラグイン機能を実行するとアプリケーションが応答無しになる問題

測定

  • NURBSサーフェスの円・円弧・扇を作成した場合に、面積誤差が大きくなる問題

ファイルI/O

  • EPSFインポートにて、AIファイルやEPSファイルをインポートすると形状が縦潰れしてしまう問題

スクリプト

  • スクリプト実行速度が一部低下している問題

注)はStandard版、はProfessional 版

▲ページ上部へ