言語: 日本語

QuickTime for Windowsをインストールされているお客様へ重要なお知らせ

Shade3D 公式

QuickTime for Windowsをインストールされているお客様へ重要なお知らせ

日頃より弊社製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

2016年4月14日 米国のセキュリティ機関 US-CERTの調査結果によると、QuickTime for Windowsに極めて深刻な脆弱性が確認されています。
今回の問題については、QuickTime for Windowsは、Apple社からのサポートが、既に終了している製品であることから、セキュリティアップデートが提供されることがなく、速やかにアンインストールを行うようユーザーに呼びかけております。

これに伴い、QuickTime for Windowsをアンインストールした場合の弊社取扱製品に関する影響範囲について、お客様へご報告させていただきます。

マジカルスケッチ 3D、Shapeasyについては、QuickTime for Windowsがインストールされていない環境でも従来通りご利用いただくことができます。

Shade3Dシリーズにつきましては、QuickTime for Windowsに関連した以下の機能をご利用いただくことができません。

対象環境 Windows
※Quicktime for WindowsがインストールされたWindows全般
対象製品Windows版Shade 3Dシリーズ
問題1 mov形式のマッピングの読み込み、mov形式での動画ファイルの入出力を行うことができません。
回避方法
動画ファイルの読み込み、動画ファイルの出力を行う場合は、AVI形式をご利用ください。
問題2 QTVR(32bit/64bit )の出力を行うことができません。
回避方法
QTVRの出力行われる場合は、危険性をご理解の上QuickTimeをインストールしてご使用いただく必要がございます。
補足 Mac OS X環境におけるQuickTimeについては、現時点では脆弱性に関する報告はございません。
Mac OS X版Shade 3Dをご利用の場合は、引き続きmov形式の入出力を行うことができます。

この度の問題につきまして、その後進展などございましたら弊社Webサイトにて告知させていただきます。

2016年4月21日 株式会社Shade3D

▲ページ上部へ