言語: 日本語

【重要】Windows版Shade3Dシリーズをご利用のお客様へ

Shade3D 公式

【重要】Windows版Shade3Dシリーズをご利用のお客様へ

日頃より弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

Windows版Shade3Dシリーズでは、OpenGL/DirectXのそれぞれの画面描画技術に対応したアプリケーションを提供してまいりました。
今後、より安定した動作を提供するため、OpenGLへの対応をShade3D ver.17をもちまして開発を終了させていただきます。

これにより、Shade3D ver.17以降のWindows版Shade3Dシリーズでは、DirectXを利用した画面描画のみに対応し、OpenGLに関連した以下の機能を終了させて頂きます。予めご了承ください。

  • OpenGLに対応したアプリケーション「ShadeGL.exe」がインストールされません。
  • NVIDIA 3D Visionを利用した「立体視表示」を行うことができません。

なお、Shade3D ver.15.1以降、Shade3D ver.16、Shade3D ver.17では、標準のアプリケーションを起動するとDirectXに対応したShade3Dが起動いたします。
意図してOpenGLに対応したShade3Dを起動されているユーザー様以外には影響はございません。

※OpenGLに対応したShade3Dのアプリケーションを起動するには、スタートメニュー(Windowsアイコン)→よく使うアプリ→Shade3D→Shade3D ver.17(OpenGL)を選択する必要がございます。

▼補足説明
Mac版Shade3Dシリーズの画面描画技術には、引き続きOpenGLにて対応致します。

▼OpenGL/DirectXとは ?
ハードウェア(ビデオカード/グラフィックカード、GPUと呼ばれます)を使用して画面を3D描画するための表示技術の規格です。

株式会社Shade3D

▲ページ上部へ