言語: 日本語

商品紹介

Shade3D 公式

商品紹介

無料


紹介

「カスタマイズはいかがですか?全部入り Widget」は、Shade3Dで連載中の「カスタマイズはいかがですか?」で紹介している Widget をひとまとめにパックしたものです。

これら素材はShade3D メールマガジンで先行配布され、その翌週にこちらに登録されます。

第1回〜第3回までのスクリプトは Shade 3D ver.15 にも収録されています。

収録スクリプト一覧

記事名をクリックすると紹介記事が別ウインドウで開きます。

インストール

ダウンロードされた「ShallWeCustomizeWidget.zip」を解凍します。

解凍すると「ShallWeCustomizeWidget」フォルダが作成され、中には記事で紹介している widget の英語版と日本語版がそれぞれ「en」(英語阪)「ja」(日本語版)フォルダに分かれて入っています。
ご利用になりたい widget のフォルダごと widgets フォルダに入れて Shade 3D を起動(すでに起動している場合は再起動)するとメインメニュー「スクリプト」よりご利用になれます。

widgets フォルダの場所
Mac /Users/ユーザ名/Documents/Shade 3D ver.15/widgets
Win C:\Users\ユーザ名\Documents\Shade 3D ver.15\widgets

それぞれの widget の使用法法につきましては、「カスタマイズはいかがですか?」よりそれぞれの紹介記事をご覧ください。

※スクリプトメニューの項目がが文字化けする場合は、環境設定>全般タブ>エンコーディング>自動エンコーディング(テキストファイル読み込み時)のチェックがオフの可能性があります。
チェックをオンにし、「テキストファイル エンコーディング」で「レガシーエンコーディング」が選択(グレー表示)」となっていることをご確認後、Shade 3D を再起動してください。

提供元

Shade3D Co.,Ltd.

動作環境

  • Shade 3D ver.14 以降
  • Windows: 7/8/8.1
  • Mac: OS X 10.8/10.9/10.10
無料

▲ページ上部へ