言語: 日本語

Shade3D ver.18 新機能ピックアップ!

Shade3D 公式

Shade3D ver.18に搭載された新機能のうち、以下の機能をピックアップしてご紹介します。

  • NURBSに変換

    自由曲面で作成した形状をNURBSサーフェス形状に変換します。
  • ブール演算(フローティング式)

    任意のタイミングで形状を固定するまで、何度でもブール演算の変更を行えるフローティング式のブール演算を実装しました。
    対象形状の位置や形状の変更に加え、ブール演算の方式も変更可能です。
  • アセンブリ機能

    NURBSサーフェスに原点(接合点)を設定し、他の原点を設定したサーフェスと接合するアセンブリ機能を実装しました。
  • AI/DXF形式へ3面図出力

    シーンの4面図の状態のまま、ai形式 / DXF形式で透視図以外の3面図を出力します。
  • サーフェスの干渉測定

    複数のサーフェス同士の重なっている部分を測定し、図面での色分け表示ができるようになりました。
    同時に「測定情報」ウインドウに干渉する形状名、色、体積(2種類の表記)でリスト表示します。

▲ページ上部へ