言語: 日本語

メジャーツール

Shade3D 公式

メジャーツール【新機能】

図面上をクリックして指定した位置の距離や角度を測定したり、ガイドとして使える補助線の作成などを行います。正確なデザインが必要な作業や、3Dプリンタでの厚み確認を初めとしたワークフロー、CAM、デジファブ全般での測定作業を支援します。

二点間の距離や角度を表示

コントロールバーのメジャーツールから利用します。

図面の任意の位置や、形状の要素にスナップさせた点から折れ線を作成し、その距離や角度を表示させます。

 

16ではオブジェクトスナップ機能も大きく改善されていますので、併用することでで形状の頂点やエッジ、中心点などから容易に測定を行うことができます。

 

 

クリックしたポイントでは一時的に対象要素の垂線や延長線が補助線として表示され、スナップさせながら作業を続けることができます。折れ線は複数作成することができます。

 

折れ線から補助線の作成

折れ線は一時的なものですが、ツールパレットより作成した折れ線を補助線として確定することができます。作成した補助線にスナップさせて形状の作成や移動が行えます。

 

 

解説動画


Shade3D ver.16 のご購入はこちら

▲ページ上部へ