言語: 日本語

透視図グリッド

Shade3D 公式

透視図グリッド【新機能】

透視図に表示されるグリッドのサイズをカメラのズームに合わせて自動計算します。グリッドサイズとスナップ値を透視図右下に表示します。
「透視図設定ウインドウ」により、グリッドのサイズ、スナップの値を数値で指定することができます。また、従来の固定式へ切り替えることもできます。

固定式(従来)

カメラのズームには影響されず、一定のサイズで表示されます。

 

自動計算

カメラのズームにより、サイズが変更されて表示されます。

 

グリッドサイズの設定

「透視図設定ウインドウ」より、グリッドのサイズを数値で設定します。3Dプリンタの出力可能サイズに設定することで、Shade3D上で出力のレイアウトを行うことが出来ます。

 

解説動画


Shade3D ver.16 のご購入はこちら

▲ページ上部へ