言語: 日本語

切断面表示

Shade3D 公式

切断面表示【新機能】

図面上で形状の切断面を表示します。ワイヤフレームやシェーディング表示での切断面の確認、切断面での形状の切断、切断面の抽出を行えます。

使用方法

    • 「表示」メニューから「切断面」を選択し、「切断面設定ウインドウ」を表示します。

    • 「□有効」にチェックを入れると形状の切断面が表示されます。

       

切断面表示タイプ

ワイヤフレームを残しシェーディングのみ切断表示するタイプとワイヤフレームとシェーディングの両方を切断表示するタイプを選択できます。

 

切断面の方向

X、Y、Zそれぞれの軸方向に設定できます。また、切断する方向の反転も行えます。

  

 

切断面の位置

選択している形状を基準に数値で細かく指定できます。
※左から0.25、0.5、0.75、1.0

   

切断面から切断した形状を作成

表示だけでなく、実際に切断面からで切断した形状を新規に作成できます。作成する形状は表示と同じ切断のみした形状、切断面に面を貼った形状、切断面のみを抽出した形状から選択できます。
※左から、切断、切断(切断面を貼る)、切断面を抽出

  

解説動画


Shade3D ver.16 のご購入はこちら

▲ページ上部へ