言語: 日本語

OpenSubdiv表示関連

Shade3D 公式

OpenSubdiv表示関連【新機能】

OpenSubdivを設定した形状の編集効率を上げるための、図面上での表示に関する新機能です。

ワイヤフレーム表示方式追加

図面上でOpenSubdivのかかった形状のワイヤフレームを形状の表面に沿って表示します。
コントロールバーから表示モードを切り替えます。ワイヤフレームが形状に埋もれてポリゴンメッシュの要素が選択しづらかった問題を解決しました。

・従来のワイヤフレーム表示モード

・形状に沿った表示モード

 

 

「表示分割レベル」と「レンダリング分割レベル」を個別に設定

「図面上での形状の表示分割レベル」と「レンダリング時に反映される分割レベル」を「形状情報パレット」より個別に設定します。これまでの形状名に分割レベル記号を付加する作業が不要になります。

・表示分割レベル 1

・表示分割レベル 2 (通常)

・表示分割レベル 3

・表示分割レベル 4

・表示分割レベル 7 (最大値)

図面での「表示分割レベル」は図面上のみ、「レンダリング分割レベル」はレンダリングにのみ反映されます。

・レンダリング分割レベル 1

・レンダリング分割レベル 2 (通常)

・レンダリング分割レベル 3

・レンダリング分割レベル 4

・レンダリング分割レベル 7 (最大値)

解説動画(ケージワイヤフレーム分割表示)

解説動画(表示分割レベル)


Shade3D ver.16 のご購入はこちら

▲ページ上部へ