言語: 日本語

グレード別機能比較

Shade3D 公式

この機能比較表では、Shade3D ver.16の主な機能と新機能、機能強化、仕様変更を中心に紹介します。

※新機能・機能強化については、今後も順次情報を追加していきます。

※1 赤青メガネを使用するアナグリフ表示および、NVIDIA® 3D VISION™、偏光方式3Dモニタを使用するフルカラー表示に対応

※2 NVIDIA® 3D VISION™(別売・さらにビデオカードQuadroおよび対応ディスプレイが別途必要)はWindows のみ対応です。

※3 GLSLフォンシェーディングには、ver.15.1アップデータより廃止されました。

※4 トゥーンレンダラで描く線をAdobe Illustrator®およびSWFファイルとして出力する機能です。

※5 搭載するメモリサイズなどのシステム環境によっては、それ以上のサイズも可能です。

※6 Shade3D mobileとはShade3D のネイティブファイル(.shd)を iPad/iPhone でビューワーとして見ることができるアプリケーションです。

▲ページ上部へ