言語: 日本語

プラグイン

Shade3D 公式

Shade3D プラグインSDK

Shade3D プラグイン SDK を用いれば、Shade3D と密接に統合された高いパフォーマンスの追加機能をプラグインとして作成することができます。

主な用途

  • 外部ファイルのインポーター/エクスポータ―の作成
    機能例)FBX エクスポータ、SKP インポータなど
  • モデリングからレンダリングまでの各種ツールの作成
    機能例)トゥーンレンダラ、パーティクルフィジックスなど

ライセンス・価格

Shade3D プラグイン SDKの入手および利用についてのライセンス料は無料です。

商用・販売など

作成したプラグインは、お客様の個人的なご利用や配布から商用まで制限なく行うことができます。
また、弊社のShade3D マーケットプレイスで販売することもできます。
サードパーティ製品例)MMD エクスポータ、AOUtil など(以上 ft-lab社製)

対応プラットフォーム・開発環境

Windows および Mac OS X プラットフォーム向けの開発が可能です。
開発言語はC++となります。最新のSDKを用いた開発ではC++11に準拠したコーディングが必要です。
Microsoft Visual Studio (Windows)、Xcode (Mac OS X) の最新の開発環境に対応しております。

GitHub から Shade3D プラグイン SDK を取得

現在、Shade3D プラグイン SDK を GitHub のレポジトリで管理しています。 Git で直接取得する場合は、以下のコマンドを実行してください。
$ git clone https://github.com/shadedev/pluginsdk

ブラウザで GitHub を開く場合は、GitHub へ移動を押してください。

GitHub へ移動

Zip でダウンロードする

最新版をダウンロードする場合は、以下のページからダウンロードできます。

GitHub からダウンロード

古いバージョンは こちら からダウンロードできます。

Shade3D プラグイン SDK の入手

動作環境・開発環境

対応する Shade 3Dバージョン: Shade 3D ver.15.1 以降
開発環境: Visual Studio 2013 (Windows版)
Xcode 6.1以降
公開情報: 2015年7月16日公開

ダウンロードリンク

旧SDK のダウンロード

動作環境・開発環境

対応する Shade 3Dバージョン: Shade 13 以降
開発環境: Visual Studio 2010 (Windows版)
Xcode 4.3.3以降

ダウンロードリンク

Shade3D 開発フォーラム

Shade 3Dの開発に関する情報提供や情報交換などを行っています。

プラグイン開発についてのお問い合わせ

以下のフォームから、お問い合わせください。

  • * は必須項目です。
お名前 (*)
メールアドレス (*):
メールアドレス (*):
(確認用)
カテゴリ (*):
お問い合わせ内容 (*):
メールマガジン購読 Shade3D メールマガジン を購読する
新製品やアップデート情報をお届けします。
画像認証 Code

▲ページ上部へ