言語: 日本語

ライセンス版

Shade3D 公式

ライセンス版

Shade 3D ライセンス版は、Shade3D シリーズのビジネス向け、教育機関向けのライセンス版製品です。ライセンス単価は、同時発注ライセンス数の総計により決定されます。

株式会社Shade3Dではライセンス版製品の直販は行っておりません。
ライセンス版製品のご購入をご希望の場合は、お取引がある販売店様か、流通会社様(ソフトバンク コマース&サービス株式会社、ダイワボウ情報システム株式会社様)、もしくは家電量販店様の法人カウンターへお問い合わせをお願い致します。

ご注文の際には、Shade 3Dライセンス版製品申込書に必要事項をご記入の上、お取引先の販売会社様等にお渡しください。Shade 3Dライセンス版製品申込書は本ページの下部よりダウンロードしてご利用ください。


1.オンラインでお見積り

下のボタンをクリックして、フォームよりお問い合わせください。

ビジネス・アカデミックライセンスご購入前お問い合わせフォーム

2.ライセンス版の種類について

ライセンスの種類と対象

ビジネスライセンス ビジネスライセンスは、企業、官公庁、地方自治体などの法人、個人事業主、または個人で、複数の製品を利用される方が対象となります。
アカデミックライセンス アカデミックライセンスは、以下の学校法人、教育機関が対象となります。
「小学校、中学校、高等学校、専修学校、専門学校、大学(短大、大学院)、高等専門学校、教員研修を目的に政府、自治体が設立した教育センター・教育研究所、公的な職業訓練センターなど」

3.価格表について

Shade 3D (ver.16) ライセンス価格表

マジカルスケッチ 3D ライセンス価格表

Shapeasy ライセンス価格表

4.用語について

アカデミックライセンス

以下の学校法人、教育機関が対象となります。
「小学校、中学校、高等学校、専修学校、専門学校、大学(短大、大学院)、高等専門学校、教員研修を目的に政府、自治体が設立した教育センター・教育研究所、公的な職業訓練センターなど」

ビジネスライセンス

企業、官公庁、地方自治体などの法人、個人事業主、または個人で、複数の製品を利用される方が対象となります。

バージョンアップ

同一グレード製品(例:Shade 3D ver.15 Basic → Shade3D Basic ver.16)の新バージョンへバージョンアップすることを指します。

グレードアップ

上位グレード製品(例:Basic→Standardなど)へグレードアップすることを指します。

メディアセット

当該製品のインストールメディアが同梱されています。

・新規にライセンス版を購入いただく場合、または、新しいバージョンへのバージョンアップ版・グレードアップ版を注文いただく場合は、メディアセットを1つ購入してください。
・購入済みのライセンス版に、ライセンスを追加購入される場合、または、同じバージョンの上位グレードにグレードアップする場合はメディアセットの購入は不要です。
・その他、メディアセットの注文の有無について不明な点がある場合は、弊社サポートまでご確認ください。

5.購入申込書の入手

以下のリンクからShade 3Dライセンス版製品申込書をダウンロードしてください。

Shade 3Dライセンス版製品購入申込書のダウンロード(Word形式)

Shade 3Dライセンス版製品購入申込書のダウンロード(PDF形式)

6.よくあるご質問(FAQ)

Q : Shade 3D Basic ver.16のビジネスライセンスはありませんか?
A : 用意がございません。
Q:メディアキットは必ず合わせて購入する必要がありますか?
A:任意になります。メディアキットにはプログラムのインストーラーが収録されています。
(1) 新規のライセンス購入
(2) 新バージョンへのバージョンアップ・グレードアップ版ライセンス版の購入
の際には、必要数のライセンスと合わせてメディアキットを必ず1つ以上注文するようにしてください。
(1) ライセンスを追加購入
(2) 同バージョンでのグレードアップ版を購入
の場合は新たなメディアキットは不要です。

▲ページ上部へ